TORIMU

 重度障害者の

 在宅就労を応援する

 あとりえ湯輪夢

の町別府から 車いすのをつないで を描こう! 

平成21年7月

創造力豊かな誰でも参加できる社会を創るために、任意団体として活動を開始しました。

各地に住む作家たちは、作品を持ち寄り、イベントやネットショップを通じて販売や作品紹介を行っています。

平成31年1月​

大分市指定の就労継続支援B型事業所あとりえ湯輪夢を開業しました。当事業所は、指導経験の豊富な講師による絵画、手織り、革工芸の技術指導を受けることができ、将来アーティストとしてデビューするまでを支援しています。

▶湯輪夢とは?

▶就労継続支援B型

あとりえ湯輪夢

障害のある人の創作活動、作家や指導者としての独り立ちを応援したいという思いから大分市王子南町に工芸技術習得のための就労支援施設「あとりえ湯輪夢」を開設しました。

一般的に障害者のみなさんが学ぶ場所はとても少ない。そして、皆さんが持っている可能性や素質が何なのか、ご自身もご家族もわからない。湯輪夢で専門知識のある講師たちと作業する中でその素質や可能性が見えてくるかもしれません。

そんな可能性を探す場所 それが湯輪夢の役割と考えています。

利用にあたっては、障害者手帳をお持ちであれば、特に絵画経験や工芸に関しての経験の有無を一切問いません。また、四肢の機能に障害があっても問題ありません。

やる気のある方の利用を歓迎しています。

▶一日の流れ 

  9:30 出勤 送迎(身体)

                バイタルチェック

        訓練開始準備

10:00 1時間目 訓練

10:50    おやつタイム

11:00 2時間目 訓練

11:50  昼食準備

12:00  ランチタイム

13:00 3時間目 訓練

13:50  おやつタイム

14:00 4時間目 訓練

14:50  退勤準備

15:00  退勤開始

15:30 送迎(身体)

ご利用の流れ

①問合せ   

まずは電話にて施設のことをお話しします。見学日等を決めましょう

②見 学   

ご家族や相談支援事業所の方と施設見学をしましょう

③面談・体験 

利用に興味を持たれたら、体験や面談にて今後の日程を決めていきます

④利用申請  

初めて利用する場合は市町村へ受給者証の申請手続きがあります。

​他施設からの利用移行など相談支援員さんと決めていきます。

⑤担当者会議 

利用にあたり、個別支援計画書について説明等担当者とご本人で会議を行います。​

⑥利用開始  

利用契約書、重要事項説明書の説明を受け契約を行い、利用開始となります。​

 

工賃・送迎について

​当施設は、一般的なB型事業所の時給換算の形態とは異なる工賃体系を行っております。

その為、質の高い指導者に、できる限り費用負担なく技術を学べるようになっております。

また、送迎についても、身体の方が優先となっているため、原則ご自宅等への送迎は難しい状況です。正し、大分駅から施設までの送迎は無料で行っております。詳しくはお問い合わせください。

お問合せ

連絡先

torimu@cololie.net

お電話

070-6593-1649

 

アクセス

WEB内事務所

 

従業者就業規則(スタッフ専

© 2023 コンサルティング社 Wix.comを使って作成されました

 

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now